援助交際で即SEX!お金で女性は買えるんです!

援助交際は、今やお小遣い稼ぎの手段として一般的になりつつあります。成人している女性はもちろんのこと、未成年の少女にも、援交で小遣いを稼ぐのは多いのです。援助額の相場は、ホテル代別で二万円となっています。風俗よりも安い値段で本番が楽しめるというところに、メリットがあるといえるでしょう。しかしこの相場額は、その女性の年齢によって上下します。たとえば、中高生。もうこれは、18歳未満ならば、セックスをするだけで犯罪であるわけですけれども、売る中高生がいれば、買う男性もおり、時々その手のニュースが報道されることもありますね。

さてその年代の少女の相場ですが、JKで5万円、JCで10万円と言われています。かなり高いですね。それだけ需要があるといいますか、その年代の子とセックスをしたがる男性は多いということなのでしょう。しかしこれは、その少女の、援交に関する知識の深さによって、大きく上下するようで、慣れている子であれば、この相場通りの金額を請求するようですが、まだ始めたばかりで相場などを知らない子に関しては、万札一枚で行為に応じてしまうといったこともあるようです。すべては交渉次第といったところでしょうか。

もちろん児童買春は紛れもない犯罪でありますから、お勧めはできませんけれども、捕まっても構わないというくらいの気概のある方でしたら、もしその年代の子に手を出すのなら、ある程度の金額は事前に用意しておかなければならないでしょう。

また、夏休みなど、長期期間中は、家出をする少女が増える傾向にあります。これは中高生、大学生と、学校に通っている身であれば同じことです。おそらく勉強に影響が出ないというのがあるのでしょうね。それだけの猶予があるから、思い切って家出に踏み切ることができるわけです。家出をしている少女たちの値段は、相場よりもかなり安くなると言われています。それこそ、成人女性と同等の額でできるのではないでしょうか。それは、自分を安売りしてでも生活費を稼がないと生きていかれないからですね。

特に中高生の場合は、友達の家に長期滞在でもすれば、その家の親から両親に連絡が行くでしょうし、かといってネカフェも時間帯によって年齢制限がありますので、泊まる場所がないという深刻な事情があります。そのため、家に泊めるだけで行為に及ぶことができる、かもしれないというのが、家出少女たちと会うメリットといえるでしょう。

援交をするときの注意点は?お金を渡すタイミングはいつ?

出会い系サイトなどで、援助交際目当ての女性と知り合い、会うことになったとします。そのときに何か注意すべきことはあるのでしょうか。まず、当然のことですが、約束のお金を持っていくことです。援助交際におけるトラブルで最も多いのが、やはり金銭的なものだと思います。時にはそれで警察沙汰になるなんてことも。面倒なことになって困るのは、男性も女性も同じです。援交という約束で会ったのでしたら、条件はきちんと守りましょう。

それに加えて、援助額とホテル代を払ってもまだ一万円程度余るくらいにお金を持っていくことも大切です。どうしてかというと、食事をしたり、遊びに行ったりする可能性もゼロではないからです。それも全部払わなくちゃいけないの、と思うかもしれませんが、援交で金を稼いでいるような女性が、割り勘に応じるとは考えられません。それをもし高い、不公平だと思うのなら、援交目当ての女性とは会わないのが得策です。

次に、お金を渡すタイミング。これにも注意しなければなりません。たとえば、駅で待ち合わせをして、会ってすぐにお金を渡してしまう、これはNGです。なぜなら、それで逃げてしまう女性もいるからです。援交をしている女性というのは、基本的にいい加減で、性格の悪いところがあります。隙を見せるようなことはしないほうがよいでしょう。

ではホテルに入ってからお金を渡すのか。いえ、そうでもありません。お金はセックスが終わってから払います。それに不平を言うようであれば、「じゃあ帰ってもいいんだよ」と言いましょう。あなたは金を払う側なのですから、それくらい威張っても構いません。また、セックスにやる気がないなと思ったら、「これじゃあお金はあげられないわ」と言ってしまっていいです。もしあなたが、その女性のことを気に入っていて、気を悪くさせたくないのであれば、先に一万円、セックスのあとにもう残り半分、というふうにすればよいでしょう。

そしてもうひとつ重要なことは、女性をひとりにしないということです。もしあなたが一人でシャワーを浴びていたとしましょう。すると中には、あなたの財布からお金を抜いて、帰ってしまうような女性もいるわけです。できれば、財布にお金は入れず、目立たないポケットなどに入れておき、なおかつ、シャワーを一緒に浴びるなど、その女性をひとりにしないようにすることが大切です。

そのため、援交目当ての女性とどこかのホテルに泊まるというのは、やめておいたほうがいいですね。あなたが眠っている最中、何が起こるかわかりませんから。デートに必要なお金しか持っていかないというのもまた大切ですね。以上のことに気をつけて、セックスを楽しんでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ